大峯山 和漢胃腸薬「清六の陀羅尼助丸」

胃腸の調子が悪い方、胃もたれ、胃弱、食欲不振、吐き気、消化不良に

陀羅尼助丸は、昔から民衆に愛されつづけ、健康のお手伝いを続けてきた胃腸の常備薬です。

天川村洞川の西浦清六本舗では、大峯山和漢胃腸薬 陀羅尼助・大峯山山伏修験法具・法螺貝の販売を行っております。
洞川へお越しの際にはどうかお気軽にお立ち寄り下さい。皆様のご利用を「笑顔とおもてなしの心」でお待ちしております。

西浦清六本舗について

清六の陀羅尼助丸商品
清六の陀羅尼助丸商品写真

(陀羅尼助丸は、第3類医薬品です。)陀羅尼助丸商品詳細はこちら

だらにすけは、腹よりまず顔にきき」近来の薬と異なり、美味にはあらねど「良薬は口に苦し」の通り、胃弱症第一の妙薬であります。

近年、最新の医薬が進出しておりますが、医薬品中45%が俗に草根木皮といわれる程重要な地位を示し、生薬かあるはその有効成分が姿を更へて、新しい品目のもとに薬の檜舞台へ登場していることを思い浮かべられ、古来から「伝統」で喧伝され親しく「ききめ」で愛用されたる名薬、大峯山陀羅尼助丸をストレスの多い現代人に古くて新しい千二百年の伝統を持つ大峯山陀羅尼助丸を推賞致します。

役行者(えんのぎょうじゃ)の妙薬 陀羅尼助 

役行者は、大峯山修験道の開祖です。 今から1300年ばかり前、大峯山山中で修行をしていた役行者は、疫病が流行し人々が困っているのを助けるため、山中の黄柏の木を削って煎じ、それを薬として飲ませることで人々を救いました。これが陀羅尼助の起源です。
役行者の従徒(後鬼)の子孫の村である洞川では、村人が陀羅尼助の製法を役の行者から伝授されたとも伝えられています。その後江戸時代には、和漢胃腸薬として大峯修行の広まりとともに民衆の中に広まって行きました。

役行者と陀羅尼助について

西浦清六本舗所有の役行者絵画

通信販売について

◆オンラインショッピング

「清六の陀羅尼助丸」web通信販売は、安心してお買い物が出来る「全国商工会連合会」のカート・コンパスクラブを利用しています。

◆FAXでのご注文

FAX : 0747-64-0935

FAX注文用紙を印刷し、必要事項をご記入の上FAX送信にてご注文ください。

◆電話でのご注文

TEL : 0747-64-0048

電話注文受付時間
9:00~18:00


◆お支払い方法

銀行振込後払い
奈良県農業協同組合の指定口座にお振り込み頂きます。
代引き
佐川急便・ゆうパックのみとなります 手数料324円
郵便局振込取扱票
商品に用紙を同封させて頂きます。振込手数料無料

◆送料

第1種郵便物(封書)
50gまで  120円
100gまで 140円
150gまで 200円
250gまで 240円
500gまで 390円
1kgまで   580円

基本的に郵便局よりの発送となります。
5400円以上は送料無料です。(クロネコ・佐川急便・ゆうパックを使用)

上に戻る